スプーンの商品化まで後少し!もう少しで商品化になります!

2016.05.18

ARIGATO GIVINGの初の試みとなる、オリジナルスプーンを作るクラウドファンディングに参加しています。

子育て中、出産祝いで悩んでいる方必見!?
初めて使う時でも、楽しく持てる?!
お箸の練習にもなる自然と人差し指を添えたくなる子供用スプーン!の商品開発プロジェクトを始めました。

おかげさまで支援が進み目標の6割ほど集まりました。
目標達成まであと少しです!
皆様にもぜひ知っていただき、商品化へのご協力をして頂けますと幸いです。
実際にこちらのスプーンが届きますので、出産祝いや子育ての時にぜひご使用下さい。

 

このプロジェクトでは3つの社会に繋がる動きのチャレンジをいたします!

・製造を長崎の社会福祉法人が行う事により、障がい者の雇用を生み出し
・材料に関しては、捨てられてしまう木材を再利用したリユースにより環境の負荷を減らし
・親子での食事の時間をもっともっと楽しんで、笑顔がスプーンによって生まれる事を挑戦します。

 

子供用スプーン商品開発プロジェクトの詳細はこちらから
https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1485
実際に商品が届くプランもあります。ぜひ周りの方にもお勧めください!

プロジェクト詳細

子供にとって初めて使う道具の一つにスプーンがあります。
子育てをしている家庭には沢山のスプーンがあり、プラスティックや金属のスプーンもあれば、持ち運び用のスプーンやギフトで頂いたファーストスプーンなど色々な種類を持っていると思います。
ただ、使っていて思うのは、大人が使うスプーンを小さくしたので意外と子供用にフィットする大きさじゃないのかな?と。
しかも、大人と同じ持ち手の形状なので子供はグーで握ってしまい食べづらそうだし、食べさせる時もお口の前でスプーンを返すのも大変だし。
更に、お箸を持つ時にはまた持ち方を練習しないといけないので、大人にとっても子供にとっても、本当に最初に使う道具として正しいのかと思いオリジナルの子供用のスプーンを作ります!

そのスプーンとは、子供が持ちやすく子供の手の大きさに合い、そしてお箸の練習にも繋がるスプーンです。
そして、このスプーンを使う事によって、親子での食事を時間をもっともっと楽しんで頂き、お父さん、お母さん、そして子供達の笑顔がスプーンによって生まれるデザインです。

 

スプーンの製作は、長崎にある社会福祉法人 悠久会で今回のスプーンを製作していただく予定です。 社会福祉法人 悠久会は、製袋作業(島原市ゴミ袋製作)、レーザー加工、木工事業(3Dターニングマシン)、施設外実習(農作業等)・一般就労に向けた支援を行うきらり作業所の運営を行い、障がい者の方の生活・就労の支援を行う就労継続支援B型として活動をしています。

更に、檜と杉のスプーンになりますが、この木材も端材を使用しているのでアップサイクルな商品というのもARIGATO GIVINGのコンセプト通りです。

そして今回のスプーン、横から見ると少し象さんのように見えませんか?
何気ないスプーンより、少し可愛い方がプレゼントの時もいいですよね。
なんとなくフォルムが象さんに似ているので、このスプーンは「エレファントスプーン」と名付けています。

 

クラウドファンディングのTSUKURITTE LAB PROJECTから支援に参加頂けますので、
ご協力よろしくお願いします。
https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1485

Facebook

送料540円です。5400円以上から送料無料になります
arigato aid
目的別Gift
ギフトラッピング
アリガトフラワー
イイホシユミコさんの器
TOP