PRESS RELEASE

国産カモミールのスキンケア「華密恋」が手がける宿『八寿恵荘』2015年5月 リニューアルオープン! 建材、環境、寝具、食事などすみずみまで、自然素材にこだわり安心して心地よく過ごしていただける、心を配った宿に生まれ変わります。

自然とつながり、人とつながる。からだとこころで感じる宿、八寿恵荘


株式会社相互 カミツレ研究所(本社:東京都江東区塩浜 代表取締役社長:北條裕子)は「カミツレの里」(所在地:長野県北安曇郡 池田町)内にある、カミツレの宿「八寿恵荘」を2015年5月15日にリニューアルオープン致します。新生「八寿恵荘」は、五感を通して 自然のちからを感じ、健やかな心と身体を取り戻せる場所、親しい人や新しい出会いの中で、人とより深くつながることが出来る場所と して、訪れた方により安心して心地良くお過ごしいただけるよう、すみずみまでこだわり、こころを配った宿に生まれ変わります。

「八寿恵荘」は、ヨーロッパの厳しいB I O 基準の規約を受けた日本B I O H O T E L 協会の基準を満たし、日本初の「B I O HOTEL®認証」を取得致しました。“食べ物や飲み物、コスメから、タオル、ベットリネン、施設の建材や内装材も可能な限り自然素材の使用 をめざし、滞在する方の健康や自然環境に配慮した健やかで安らぎのあるホテル”がBIO HOTELの考えです。この考えに沿い、日本で 初めてとなる認証第一号を取得致しました。

また、地域に根ざすビジネスを展開する為にも、宿の建材には地元池田町の木をふんだんに使用し、熱源には池田町の不要木材を 利用した“地域初”の木質チップボイラーを導入しています。さらに、寝具やタオルなどは全てオーガニックコットンを採用し、自社農園や近隣地域で栽培した地産地消の有機野菜のお食事など、 すみずみまで自然と地域にこだわった宿となります。

 

PDF:yasuesou_pre

Update 2015/05/14 Thu

PDFダウンロード

PDFダウンロード