PRESS RELEASE

鉛筆を削ると花が咲く?!削った跡も想い出に変わる 桜や梅など花の形をした色鉛筆がトリナスより発売

 優れた技術を誇る日本の中小メーカーや、革新的なアイデアを持つデザイナーとコラボした商品開発事業を行う株式会社TRINUS(トリナス)(本社:東京都千代田区、代表取締役 佐藤真矢)は、商品化を前提とした新しいモノづくりプラットフォーム「TRINUS(https://trinus.jp/)」より、廃棄古紙を原料にした環境に優しい新素材を活用した「花色鉛筆」を発売いたします。(発売日:11 月 6 日 受注生産)

花色鉛筆は、日本を代表する伝統的な「花のかたち」と「花の色」を持ち、削りかすが花びらになるなど、心が楽しくなる色鉛筆です。芯の周りの軸部分には、廃棄古紙を原料にした環境に優しい新素材を活用することで、独特の柔らかい色と削りやすさを両立。削りかすも従来どおりに可燃ごみとして処分できます。鉛筆の芯には国産の上質な色芯を用いていて、書き味も心地よく楽しめます。

PDF:trinus_pressrelease

Update 2016/11/07 Mon

PDFダウンロード