PRESS RELEASE

New

工芸ハッカソン2018

展覧会・トークセッション・ワークショップ

日時:2018年11月30日(金) 10:00~21:00、12月1日(土) & 2日(日) 10:00~18:00

会場:渋谷・EDGEof(東京都渋谷区神南1-11-3)https://edgeof.co/

入場無料

発表チーム:「素材調」「つくるラボTakaoka」「伝統技術の継承」「トントントヤマ」「9+1」 「Metal Research Lab」「Re工芸」

主催:文化庁、有限会社エピファニーワークス

制作:有限会社エピファニーワークス

協力:富山県、高岡市、富山大学、富山県総合デザインセンター、高岡市デザイン・工芸センター、KDDI株式会社、株式会社EDGEof

問合せ先:(有)エピファニーワークス 内「工芸ハッカソン」事務局  info@kogeihackathon.com

Update 2018/10/25 Thu

PDFダウンロード

PDFダウンロード

New

「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019」

2019年出品アーティスト決定! アーティストが主導する、新しいスタイルのアートフェア

「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019」
日 程:2019年3月2日(土)、3日(日) 

※1日(金)は特別内覧会を開催

会 場:京都府京都文化博物館 別館 / 京都新聞ビル 印刷工場跡

時 間:10時00分~18時00分

URL :https://www.artists-fair.kyoto/ 入場料:1,000円(学生無料 要・学生証)

※京都新聞ビル印刷工場跡は無料

 

<チケットに関するお問い合わせ> ARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会

TEL: 075-414-4222 (10:00-17:00 /土日祝休み)

 

※作品タイトル「2つの女の子」/髙木智子

Update 2018/10/19 Fri

PDFダウンロード

PDFダウンロード

New

「中国匠、日本へ-MADE IN CHINA NOW @ J APAN-」開催!

代官山蔦屋書店で中国の最旬デザインブランドに出会える2 日間、 「中国匠、日本へ-MADE IN CHINA NOW @ J APAN-」開催! さらに、家電爆買いブームの火付け人、 呉暁波や 伊東豊雄、小山薫堂、 佐藤可士和ら豪華クリエイターによる記念すべき交流フォーラムも開催

Update 2018/10/01 Mon

PDFダウンロード

PDFダウンロード

今年も開催!京都が誇る文化エリア 岡崎発、多彩なジャンルの音楽祭  京都岡崎音楽祭2018「OKAZAKI LOOPS」

※4/13 18:00情報解禁

ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、MBSは、岡崎エリアの文化ゾーンを舞台に、 京都岡崎音楽祭2018「OKAZAKI LOOPS(オカザキ ループス)」を2018年6月23日(土)・24日(日)に開催いたします。 2016年よりスタートしたOKAZAKI LOOPS は、同年にリニュアルオープンしたロームシアター京都を中心に、 平安神宮、劇 場、美術館、公園、動物園、琵琶湖疏水等を有する京都の文化ゾーン「岡崎エリア」を回遊(ループ)しながら開催。 3回目となる今年の出演アーティストは8年ぶりの京都公演となる相対性理論をはじめ、阿部真央、Aimer、家入レオ、高木正 勝、青葉市子、中村天平らを迎え、多様なジャンルの音楽が融合します。チケットの一般販売は4月21日(土)から開始します。 多様なジャンルのループを楽しんでいただく、京都発の音楽祭が今年も始動します!

PDF:LOOPS_press_vol01

Update 2018/04/13 Fri

PDFダウンロード

PDFダウンロード

若手から人気作家まで、京都で旬なアーティストに触れる2 日間 まもなく開催!「ARTISTS’ FAIR KYOTO」

京都府とARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会は、京都を舞台に現代アートにフォーカスした「ARTISTS’ FAIR KYOTO (アーティスツ フェア キョウト)」がまもなく開催されます。  ディレクターに現代美術家の椿昇、アドバイザリーボードに池田光弘、薄久保香、大庭大介、勝又公仁彦、金氏徹平、鬼頭健吾、 澤田知子、塩田千春、髙橋耕平、名和晃平、ミヤケマイ、ヤノベケンジと、世界の第一線で活躍するアーティスト陣12名を迎え、彼ら のキュレーションにより若手アーティストを選出しました。選ばれた20代~30代前半の若手アーティスト36名が中心となる出展です が、サプライズとしてアドバイザリーボードからも応援出品を受け、出品作品数は100点以上に及びます。  また、会期中のイベントととして本展ディレクターの椿昇が、出展作品の解説・アート作品の買い方等をレクチャーして回るツアー 「椿昇 ギャラリーツアー」や、招待作家Yottaが運営する、本格石やきいも販売車による「Yotta「金時」やきいも販売」、同じく招待作 家村上慧による「看板図書館」が開かれます。  伝統から革新を生み出してきた京都で、「Art Singularity(アートシンギュラリティ)」をコンセプトに掲げ、アーティストが世界の マーケットを見据え、次の次元へと活躍の場を拡大する新しい「アートフェア」がこの冬、始動します。

Update 2018/02/19 Mon

PDFダウンロード

PDFダウンロード

京都の街がアートに染まる1 ヶ月! 若手アーティスト × 企業経営者によるアートイベント 「ARTISTS’ FAIR KYOTO : BLOWBALL」開催

京都府、ARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会では、文化庁委託事業として地方の有望な若手作家の活躍の場を拡げる「ARTISTS’ FAIR KYOTO:BLOWBALL」(アーティスツ フェア キョウト ブロウボール)を開催します。
本日イベントは、ARTISTS’ FAIR KYOTOのサテライトイベントとして、2018年2月1日~28日の1ヶ月にわたり、京都府を舞台に開催されます。オフィスや飲食店での作品展示や、企業関係者等との交流をベースに企画する展覧会など、アートのための場所を飛び出して、様々な場所で才能ある若手アーティストの発表を試みるもので、一部作品の購入もいただけます。若手アーティストたちが文化芸術による地域創生の力として活躍できるよう、身近で新しい発表の場所での活動を試みます。
いつもと違ったアートとの出会いの機会を冬の京都でお楽しみ下さい。

‘s fair kyoto vol2_pressrelease

 

■ART MEETS WINTER(アート ミーツ ウィンター) 

日 程:2018年2月1日(木)~28日(木)

会 場:京都市内11箇所 (Impact Hub Kyoto、おづmaison du sake、喫茶ゆにおん、京都新聞ビル、島津製作所本社、タイム堂、月ヶ瀬堺町店、Noku cafe、マエダコーヒー御池店、前田珈琲室町本店、ワコールスタディホール京都)

参加アーティスト:21名

※京都新聞ビル、島津製作所本社は一般非公開 ※ワコールスタディホール京都は会期2月10日(土)~27日(火)となります。

■京都アートラウンジ 日 程:2月23日(金)~3月23日(金)     

レセフ゜ション:2月23日(金)19:00-21:00 ※事前申込不要、無料

 会 場:ホテルアンテルーム京都(京都市南区東九条明田町7番)

出展者:若手アーティスト20人 その他:出品の若手アーティスト20名が企業経営者等に作品をプレゼンテーションする交流会を2月24日(土)に開催(参加料要、定員50名)    

参加方法は公式webを参照下さい。>>https://artists-fair.kyoto/

Update 2018/02/05 Mon

PDFダウンロード

PDFダウンロード

京都発!! アート・シンギュラリティー 既存の枠組みを超えたアートフェア 「ARTISTS’ FAIR KYOTO」開催

京都府とARTISTS’ FAIR KYOTO実行委員会は、京都を舞台に現代アートにフォーカスした「ARTISTS’ FAIR KYOTO(アーティスツ フェア キョウト)」を初開催します。

 本イベントは、既存のアートフェアの枠組みを超え、展覧会としてもエンターテイメント性を供えた画期的な内容となります。文化支援を願う多くの方々にアートとマーケットの融合をダイレクトに感じていただく2日間となるでしょう。ディレクターに現代美術家の椿昇、アドバイザリーボードに池田光弘、薄久保香、大庭大介、勝又公仁彦、金氏徹平、鬼頭健吾、澤田知子、塩田千春、高橋耕平、名和晃平、ミヤケマイ、ヤノベケンジと、世界の第一線で活躍するアーティスト陣12名を迎え、彼らのキュレーションにより若手アーティストを選出しました。選ばれた20代~30代前半の若手アー ティスト36名が中心となる出展ですが、サプライズとしてアドバイザリーボードからも応援出品を受け、出品作品数は100点以上に及びます。

 会場デザインは、家成俊勝(dot architects)が手掛けます。重要文化財指定の京都を代表する明治建築の中に、京都ゆかりの新人から人気作家まで旬な「現代アート」が大集結!するエキセントリックな 空間も見どころの1つです。

 伝統から革新を生み出してきた京都で、「Art Singularity(アートシンギュラリティ)」をコンセプトに掲げ、アーティストが世界のマーケットを見据え、次の次元へと活躍の場を拡大する新しい「アートフェア」がこの冬、始動します。

 

PDF:kyotoartfair vol1_pressrelease

 

日 程:平成30年2月24日(土)~25日(日)( 23日(金)は特別内覧会を開催 )

会 場:京都府京都文化博物館 別館 (〒604-8183 京都市中京区三条高倉)

時 間:10時00分~18時00分

電 話: 075-222-0888

URL :https://www.artists-fair.kyoto/

入場料:1,000円(学生無料 要・学生証)

Update 2017/12/11 Mon

PDFダウンロード

PDFダウンロード

日本初披露の照明に出会う。時代を超越する美しさとクオリティ スペイン生まれの照明ブランド「SANTA & COLE」展 開催

東京・銀座のデンマーク家具を中心に販売するインテリアショップ「DANSK MØBEL GALLERY(ダンスクムーベル ギャラリー)」 では、「SANTA & COLE(サンタ&コール)」の照明の企画展を開催いたします。 1985年設立のSANTA & COLE は、スペイン、バルセロナに拠点を置く照明・家具メーカーです。クラッシックからコンテンポラ リーなものまで時代を超越する美しさとクオリティを保っています。デザイナー陣には、スペインを代表する工業デザイナー Miguel Mila(ミゲル・ミラ)をはじめ、日本でも人気のフィンランドの家具&インテリアデザイナー、Ilmari Tapiovaara(イルマ リ・タピオヴァーラ)など海外のデザイナーも積極的に採用。SASロイヤルホテルのためにアルネ・ヤコブセンがデザインした AJ Royalランプや、2013年発表のLEDランプを使ったBlancoWhiteシリーズ、HeadHatなど、世界的に有名な照明を数多く世 に送り出しています。今回の企画展では、日本未発表の作品を含めた照明が一堂に集まります。企画展に先駆けて、12/7(木)に はオープニングレセプションも開催いたします。またとないこの機会に是非とも足をお運びくださいませ。

 

「SANTA & COLE」展

会期:2017年12月8日(金)~29日(金)

オープニングレセプション12月7日(木)18:00~21:00 ※予約不要

PDF:DMG_SANTA & COLE_pressrelease

Update 2017/11/16 Thu

PDFダウンロード

PDFダウンロード

セメントプロデュースデザインより。触れて実感!今に受け継がれるイキな職人技に出会える ワークショップイベント「デザインと工芸の出会いの先に」が開催

 有限会社セメントプロデュースデザイン( 本社:大阪市西区京町堀、代表取締役:金谷 勉) は、まちデコールの一環イベントとして、「デザインと工芸の出会いの先に」を開催します。

まちデコールは、御堂筋を中心とした大阪市内のエリアに店舗を構えるインテリアや建材、住設関連のショップやショールームなどを会場として開催するデザインイベントです。今年は大阪オフィス2F を会場とし、日替わりで京都の陶芸職人たちによるワークショップを行います。絵付け体験や手びねりのろくろ体験など、小学生から大人の方まで幅広く体験していただけます。予約不要の先着順となりますので、お早めにお越しくださいませ。また、9 日には人気の金継ぎ実演&金継ぎ相談所も行います。「お気に入りのうつわが欠けた!」「ヒビが入っているけど、まだ使いたい!」という方は、ぜひその器を持って、金継ぎ職人にご相談にお越しくださいませ。
ワークショップ以外にも、京都の陶芸職人たちのうつわやセメントプロデュースデザインが手がけた商品のサンプル品やアウトレット品などがたくさん並ぶ蚤の市も開催。掘り出し物を見つけにぜひお気軽にお立ち寄りください。各日先着30 名様にセメントプロデュースデザインの商品をプレゼントいたします!

 PDF:デザインと工芸_pressrelease

 

 

<<開催概要>>

デザインと工芸の出会いの先に

2017 年10 月7 日( 土) ~ 10 月9 日( 月) / 11:00~17:00

会場:セメントプロデュースデザイン 大阪本社2F

   550-0003 大阪市西区京町堀1-15-23 CEMENT3F / TEL:06-6459-0368

URL:http://www.cementdesign.com/post-event/13581/ イベントページ:https://www.facebook.com/dezakogei/

 

Update 2017/10/01 Sun

PDFダウンロード

PDFダウンロード

今年は自宅で「ハロパ」! 212キッチンストアのハロウィンパーティーのご提案

「食」をより豊かにするために、世界中からセレクトしたキッチングッズをお届けする212キッチンストアでは、
2017年9月12日(火)より、ハロウィンパーティー(ハロパ)を盛り上げるアイテムをスタートいたしました。

もうすぐハロウィンシーズンがやってきます。
仮装をして街に繰り出すのもいいですが、今年はおうちで気軽にハロウィンを楽しみませんか?
212 KITCHEN STOREでは、2017年9月12日(火)より、ハロウィンパーティー(ハロパ)を
盛り上げるアイテムを多数ご用意しております。

一足お先に212Kメンバーによる、212K的「ハロパ」を開催いたしました。
当日のハロウィンパーティーの様子をご覧ください。

▼詳細はこちらから
http://www.212kitchenstore.com/news/2017/09/17halloween.html

 

そのほか、212 KITCHEN STOREでは、現在簡単にフォトプロップスが作れるシートをお配りしています。
※数量限定。無くなり次第終了となります。

 

Update 2017/09/15 Fri

PDFダウンロード