PRESS RELEASE

New

伝統工芸と電報を組み合わせた、今までにない日本のおもてなしを贈る電報サービス 「みつぼし」がオープン!

東北の伝統工芸職人と様々な国のデザイナーがコラボレーションした新しい日用品 を提案するプロジェクト

「Ejp(East Japan Project )」の製品を販売開始

 

電報サービスVERY CARD(http: //www.verycard.net )を提供している株式会社ヒューモニー(東京本社:東京都中央区 代表取締役:橋本譲) は、日本の素晴らしい手仕事文化の結晶である伝統工芸品にメッセージを添えて贈ることができる電報の新ブランド「みつぼし」から、建築家の 隈研吾氏がコーディネーターとなり東北の伝統工芸職人と様々な国のデザイナーがコラボレーションした“新しい日用品” を提案するプロジェクト 「Ejp( East Japan P roject)」の製品を発売します。ヒューモニーでは、災害時にお見舞いなどで利用された電報収益の一部を被災地支援に充てて きました。「Ejp( East Japan Project )」も東北の伝統工芸職人と日用品を作りながら被災地の復興支援活動を続けています。 「Ejp( East Japan Project)」の伝統工芸品や復興支援に対する考えに共感し、このたび電報の「みつぼし」では「Ejp( East Japan Projec t )」の 製品を販売することになりましたので、ここに発表いたします。 現在「みつぼし」が取り扱う伝統工芸品は日本が誇る7 ブランド31 商品。取り扱いブランドは「Ejp( East Japan Projec t )」をはじめ、今後も 随時追加していきます。 「みつぼし」は伝統と電報を組み合わせた全く新しい電報ブランドです。

 

PDF;mitsuboshi_release04

Update 2017/04/28 Fri

PDFダウンロード

PDFダウンロード

New

花見で最高の酒を飲むために京都の伝統工芸士が生み出した 桜の花の酒器。今宵の桜に酔いしれる

原木を自由自在に刳り抜き、彫刻する京仏具の手仕事の技。

有限会社セメントプロデュースデザイン( 本社:大阪市西区京町堀、代表取締役:金谷 勉) は、京都の京仏具 木地職人である「岡田長仏具工芸」と協業で桜の花の酒器を発売いたしました。長年、京都で京仏具の伝統工芸士として活躍されている職人の手仕事を活かした見事な品です。一点ものをつくる仏壇仏具の技術を用いて尾州桧のブロックをあらゆる角度から刳り貫くことで、花びら1 つ1つの曲面も見事に再現されています。 底板には京都オパールで仕上げることで傷や滑りを防ぎます。

PDF:YOISAKURA_pressrelease

Update 2017/04/07 Fri

PDFダウンロード

PDFダウンロード

New

子供の塗り絵が作品に!木の紙をベースの塗り絵もできる立体パズルとモビール「木の紙キット」が登場!

子供が楽しめる立体塗り絵とモビール作りの ワークショップ向け商品が発売!

お子さんの塗り絵が作品として飾れます!

 

株式会社クレコ・ラボ(所在地:東京都港区、代表:興津世禄)は、国産の木を特殊 加工で作り上げた木の紙をベースした、塗り絵もできる立体パズルとモビール「木の紙キット」 をワークショップ向け商品として発売いたします。「木の紙キット」は平面素材である木の紙を 加工し立体造形を楽しむもので、色鉛筆などで塗ることができます。また、動物などの形にくり ぬいた木の紙をつなぎ合わせてモビールにできるセットも同時発売いたします。子供から大人 まで楽しめる商品となっており、特に子供にとっては木のぬくもりを感じながら、木に色を塗り、 立体パズルを組み立てるという知育的な側面も持つ商品となっています。 特に場所を取らずに簡単にワークショップができるので、ショップやお土産屋、ホテルなどを運営される方は省スペースでお手軽に展開可能です。 また、開催する方は、利用者の滞在時間が増えさらなるコミニューケションが作れます。 季節に合わせたデザインや地域材も使える、お手軽ワークショップ商品です。

 

PDF:kinokami_release

Update 2017/04/03 Mon

PDFダウンロード

PDFダウンロード

富士山のような真っ白い印伝ができました。 日本初で日本発! 真っ白な国産鹿革のロックなネオジャポニズムデザインの 印伝ブランド「URUSHINASHIKA」が登場

農林業被害などの社会的課題へもアプローチ!

環境負荷が極めて少ない鞣しの技術から生まれた、世界へ誇る甲州印伝

 

有限会社セメントプロデュースデザイン( 本社:大阪市西区京町堀、代表取締役:金谷 勉) は、「有限会社印伝の山本」、「山梨県(工業技 術センター)」と協業で、印伝のカードケースと財布シリーズを2017年2月に開催されたギフト・ショーで発表いたしました。 鹿革に漆をつけて模様をつくる山梨県の甲州印伝は、江戸時代から続く伝統工芸品の一つです。 今回、その伝統にモダンをプラスして今までの印伝にありそうでなかった、日本初であり日本発の真っ白な印伝のカードケースと財布 のシリーズを生み出しました。伝統的な柄の鹿子(かのこ)からモダンなカモフラまで、伝統工芸士による技術により繊細な柄を表 現。大人が粋を感じるデザインに仕上げています。また、環境負荷が極めて少ない鞣し技術を用いているもの特徴の一つです。 素材の鹿革は、害獣として駆除されていたニホンジカを採用。近年、ニホンジカの増加に伴い発生した、森林・農業被害の改善へもア プローチし、農林業被害といった社会的課題の解決と伝統工芸の振興を結びつけ、新たな価値づくりを目指します。 発売は6月より、ショップ コトモノミチや全国のライフスタイルショップなどを中心に発売を開始いたします。 鹿革と漆の特性を巧みに融合させた印伝ならではの独自の風合い、手触りをお楽しみください。

 

PDF:印伝_pressrelease

Update 2017/04/03 Mon

PDFダウンロード

PDFダウンロード

甘夏の皮で染めた黄色がきれいなしましまハンドタオルが新発売! 今治タオル認定商品。yaetoco ハンドタオル(甘夏/しましま) が登場

愛媛県で有機農業に取り組む無茶々園が展開するコスメブランド「yaetoco」は、今治タオル認定商品の甘夏の皮で染めたハンドタオル「yaetoco ハンドタオル(甘夏/ しましま)」を発売いたします。今回発売されるハンドタオルは、柑橘の果皮を染料に使用しています。エッセンシャルオイルを抽出した後に残る甘夏の果皮エキスで糸を染め上げ、日本有数のタオル産地、愛媛県今治市の工場で織りあげました。天然由来の成分を利用した素朴な色合いとやさしい風合いが魅力です。家族ハンドクリームや家族バームと組み合わせて、お誕生日や新生活、母の日のプレゼントなど、さまざまなシーンの贈り物におすすめです。発売は3 月より、オンラインショップ、全国のインテリア、雑貨ショップで発売を開始いたします。

PDF:yaetoco_handtowel_pressrelease

Update 2017/03/09 Thu

PDFダウンロード

PDFダウンロード

関東11 都県から集結!伝統と技で魅せる、日本の職人が仕掛けるモノづくり 。次世代へつなぐモノづくり展 Next Crafts Generation -Kanto Eleven Project

セメントプロデュースデザインが手がけるコトモノミチ at TOKYO では、
2017 年3 月9 日(木)~ 3 月21 日(火)の期間、次世代へつなぐモノづくり展 Next Crafts Generation -Kanto Eleven Project-
(ネクスト クラフツ ジェネレーション カントウ イレブン プロジェクト)を開催いたします。

昨年8 月にスタートした関東経済産業局とセメントプロデュースデザインとのプロジェクト「Next Crafts Generation -Kanto Eleven Project-」。
関東11 都県からさまざまなジャンルで活動する次世代を担う職人たちが集まり、
それぞれの土地に根づくモノづくりの現在(いま)を振り返り、
次のモノづくりを目指しています。今回のこの企画展では、それぞれの産地、そこでモノづくりをする職人、
そしてそこで生まれたモノに焦点を当ててご紹介いたします。

会場では、職人の技術を体験できる、ワークショップも開催します。産地の歴史と現在(いま)を知り、
これから生み出される新たなモノづくりにご期待ください。


次世代へつなぐモノづくり展
Next Crafts Generation -Kanto Eleven Project-
2017 年3 月9 日(木)~ 3 月21 日(火)
11:00 ~ 19:00(最終日は17 時CLOSE) 定休日:水曜
会場:coto mono michi at TOKY O(コト・モノ・ミチ)
   107-0062 東京都港区南青山5-2-16 青山フレックスA
TEL:03-6427-6648  
URL:http://coto-mono-michi.jp/event/exhibition/kantoelevenproject/

 

PDF:産地ゴト展 vol.08 京都_pressrelease

Update 2017/03/02 Thu

PDFダウンロード

PDFダウンロード

乾燥の季節に、お手入れのひとときが楽しみになる ハローキティのハンドクリームとバスソルトがyaetoco から限定発売!

愛媛県で有機農業に取り組む無茶々園が展開するコスメブランド「yaetoco」は、日本を代表するキャラクターハローキティとコラ ボレートしたハンドクリーム「家族ハンドクリームmini(みかん)」とバスソルト「バスソルト(ゆずの香り)」を発売いたします。 今回発売される「家族ハンドクリームmini(みかん)」は、無茶々園で育てた温州みかんの蒸留水をベースに、みかんの花々から採っ たハチミツを使用したハンドクリームです。また、「バスソルト(ゆずの香り)」は、無茶々園で育てたゆず果皮から抽出した精油 を使用したバスソルトです。主原料のひとつである海塩には、無茶々園と同じ明浜町に工場を置く伯方塩業さんの「伯方の塩」を使用。 ゆずのやさしい香りと宇和海でとれた真珠貝パウダーの保湿効果が体を温めてくれます。家族みんなで安心してお使いいただける よう、いずれも防腐剤や石油由来成分は一切使用せずに作っています。幅広い世代に愛されているハローキティのデザインの ハンドクリームとバスソルト。年代問わず、お誕生日や母の日のプレゼントをはじめ、なにげない日の贈り物にもおすすめです。

 

PDF:yaetoco_kitty_pressrelease

 

© 1976, 2017 SANRIO CO., LTD. APPROVAL No. G573435

Update 2017/02/09 Thu

PDFダウンロード

PDFダウンロード

アスプルンドから限定発売! 驚くほど軽く、機能的。古くから続く伝統の技に、モダンなアレンジを 加えたオリジナルステンレスボトル「Olipac」が登場

香りや栄養素を逃しにくく、キッチンを彩るアイテムとして美しく保存
株式会社アスプルンド(本社:港区三田 代表:嶋本喜司)は、イタリアの老舗キッチンウェアメーカーIPAC(アイパック)社から 誕生したオリジナルステンレスボトル「Olipac(オリパック)」の販売を開始いたします。 「Olipac」は、イタリアのトスカーナ地方で70 年以上前から優れたステンレスの商品を製造し続けている IPAC 社と、フィレンツェ大学 との共同で研究開発された商品です。良質なオリーブオイルの産地として有名なトスカーナ地方で、エクストラバージンオイルを良質な まま長い間キープできるよう開発されました。ステンレスのメリットは、日光を遮断し酸化しにくく、驚くほどの軽量という、オリーブ オイルを保存する容器として最適の素材です。また、優しい独特のフォルムはデザインで特許取得。 食卓を彩るインテリアとしてもお楽しみいただけます。商品は、アスプルンド直営店全店ほか、インテリア系のショップで発売中。 アイテムは全6 種類。美しさと機能美を備えた「Olipac」をぜひその手でお確かめください。

PDF:asplund_olipac_pressrelease

Update 2017/02/07 Tue

PDFダウンロード

PDFダウンロード

家具職人集団が手がけた直営店が荻窪に誕生! 世界が認める上質な無垢の家具を体感できる専門店 「KOMA shop」がグランドオープン

人の手仕事がなせる美しさを追求した家具に出会える場所

上質な無垢の家具を製造をする職人集団 KOMA(コマ)(本社:武蔵村山市 代表:松岡茂樹)は、工房直営家具店「KOMA shop」 を荻窪にオープンいたしました。(グランドオープン:2017 年1 月27 日(金)) KOMA は、上質な無垢の家具とオーダー家具を中心に家具製造をしている工房であり、家具職人集団です。 工房の開業から『本物の家具』にこだわり、手技を尽くし人の心に響く家具を創り続けています。加工方法、行程、強度、構造など全て を知っている職人だからこそできるデザインは、量産メーカーでは決して真似のできない人の手が創り出す柔らかさを漂わせています。 店内は、ウッドデザイン賞(※) を受賞した作品や国内外で高い評価を得ているKOMA 製品をはじめ、上質な無垢の家具を体感できる 幅広い品揃えをご用意いたしました。『所有する喜び』を感じていただけるよう、お越しいただく方の生活スタイルに合わせ、じっくり 丁寧にご提案させていただきます。この機会にぜひ、無垢の家具が生み出す上質な空間をお楽しみくださいませ。

PDF:KOMA_pressrelease

Update 2017/01/27 Fri

PDFダウンロード

PDFダウンロード

100 通りの贈り物を用意しました。贈りたくなるMade in Japan のバレンタインギフト/産地ゴト展 vol.08 ” 京都” ~京都、100 の贈りもの~ 開催

セメントプロデュースデザインが手がけるコトモノミチ at TOKYO では、産地ゴト展 vol.08 ” 京都” ~京都、100 の贈りもの~を開催します。 毎回人気の産地ゴト展 ” 京都”。今回は「贈りもの」をテーマに、 京職人が真心込めてつくった品を集めました。 日本には古くから贈りものをする習慣があります。この習慣は文化となりつつあり、季節ごと、人生の節目、さまざまな感謝を表すものとして、私たちの生活に溶け込んでいます。ご友人へのプチギフトから、お世話になった方への贈りものまで、今回はさまざまなシーンに合わせた贈りものを展示販売いたします。 これからはバレンタインやホワイトデー、春は入学や入社、転居などの季節でもあります。大切なあの方へのとっておきの贈りものを、コトモノミチへ見つけにきてください。

<<京都展の関係者・プレスの皆様へのレセプション開催>>
2017 年2 月1 日(水)/ 15:00~19:00 初日は、関係者やプレスの方を中心にご案内いたします。出展職人も来店予定です。 製作過程や作品にまつわるこぼれ話など、ここでしか聞けない貴重な機会です。 お飲み物をご用意してお待ちしておりますので、ぜひお立ち寄りください。 会場:coto mono michi at TOKY O(コト・モノ・ミチ) URL:http://coto-mono-michi.jp/event/exhibition/kyoto-3/

 

PDF:産地ゴト展 vol.08 京都_pressrelease

Update 2017/01/24 Tue

PDFダウンロード

PDFダウンロード